26mmと32mmのコテ、どちらがおすすめ?プチプラからリッチなブランドまで、さまざまな種類が販売されているコテ。結局どれが良いか分からない…というチャットレディの方のために、おすすめしたいブランド5選と太さをご紹介します。髪が傷みにくいコテも要チェックです。

26mmと32mmの違いは?

コテを選ぶ際、お店でおすすめされる確率が高い26mm32mm。少しの差しかないように思えますが、結局どちらが良いのでしょう?

26mm

ミディアム〜ロングまで対応できる太さ。32mmよりも小回りが効くため、コテ初心者の方や巻くのがあまり得意でない方におすすめです。

32mm

こちらもミディアム〜ロングまで対応できる王道の太さゆるめのウェーブ巻きやMIX巻きが作りやすいため、コテの扱いに慣れている方はこちらがおすすめ。

おくれ毛やショートヘアには19mmも♡

おくれ毛や前髪などの細かい部分を巻くなら、19mmの細いコテもおすすめです。26mmよりもさらに小回りが効くため、細かいニュアンスも出しやすいのが特徴です。

ショートヘアのウェーブ巻きやMIX巻きにもぴったりなので、ぜひ一度手にとってみてくださいね。

おすすめのコテはどのブランド?

プチプラの安いものから、数万円単位のリッチなものまで、さまざまな種類が販売されているコテ。どのブランドにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

ヴィダルサスーン ピンクシリーズ

セラミックコーティングで滑りも良い「ヴィダルサスーン ピンクシリーズ」。見た目もかわいい、プチプラのコテです。

立ち上がり時間が最短28秒ですぐに巻けるので、忙しい朝もサッとアレンジすることができます。最高温度は180度で髪の傷みが気になる方にも◎100〜180度で15段階の切り替えが可能です。

カールタイプは19mm、25mm、32mm、カール&ストレートの2wayタイプは25mmと32mm展開です。

クレイツイオン グレイスカール

美容院でもよく使われているブランド「クレイツ」。こちらの「クレイツイオン グレイスカール」は5,000〜6,000円台で買えるのでおすすめです♡

ホワイト×ゴールドのエレガントなデザインで、髪滑りもGood。ツヤ感のある巻き髪に仕上げることができます。

120度〜200度まで5段階の温度切り替えが可能で、デジタル表示できるのもポイント。ひと目で温度が分かります。太さは、26mm、32mm、38mmの3種類です。

サロンムーン

美容系YouTuberなどのインフルエンサーも愛用している「サロンムーン」。3,000円台で購入できるプチプラコテとして人気です。

サロンムーンのコテの特徴は、プレートが他ブランドよりも長いこと。ロングヘアを巻いているとき、途中で毛が落ちてしまったり、捻れてしまったりしたことはありませんか?サロンムーンはプレートが15cmと長めに設計されているので、ロングヘアも巻きやすいんです♡

しっかり髪を挟めて滑りやすく、一発で綺麗な巻きが叶います。80〜220度まで5度間隔で調整可能なのもポイント。太さは25mm32mmです。

リファビューテック カールアイロン

少し奮発してコテを買うのなら、「ReFa BEAUTECH CURL IRON(リファビューテック カールアイロン)」がおすすめ。22,000円とリッチな価格設定ですが、お値段以上の仕上がりが期待できますよ♡

カールキープ力・ツヤ髪仕上げ・傷みにくさ、どれをとっても優秀熱をマイルドに伝える“カーボンレイヤープレート”を採用しているため、他ブランドのコテよりも傷みにくいんです。

長時間綺麗なカールをキープするだけでなく、立体的なヘアスタイルに仕上がるのも特徴。ふんわりとした大人っぽい巻き髪が好きな方におすすめです。太さは26mmと32mm

絹女カールアイロン

シルクのような繊細な巻き髪が叶う「絹女(きぬじょ)カールアイロン」。雨の日でも強いカールキープ力を発揮する優れものです。価格は19,800円

独自開発のシルクプレートを採用しているため、他ブランドの最大3倍もの水分保持力を誇ります。時間が経ってもうるおい感のあるツヤ髪がキープできますよ。約30秒で150度まで温まるのも特徴。

100〜200度まで10段階切り替え式で、太さは28mmと32mmの2種類です。

まとめ

モテるチャットレディになれるおすすめコテはこちら!

・ヴィダルサスーン ピンクシリーズ
・クレイツイオン グレイスカール
・サロンムーン
・リファビューテック カールアイロン
・絹女カールアイロン

予算やなりたいスタイルに合わせて選んでみてくださいね。