目を2倍大きく見せるメイク♡配信映えする大きな目を演出できるメイク方法をご紹介プチプラコスメを中心に使用し、目尻拡張や涙袋メイク、まつ毛の盛り方などをチェックしていきます。チャットレディの配信時に映える目もとになれるため、最後まで要必見です。

目を2倍大きく見せるメイクとは?

目をパッチリさせると、チャットレディの待機中も一際目を引くことができます。整形するのも一つの手ですが、費用面やダウンタイムの時間を取るのが難しいという方も多いはず。

そんな方に、今すぐできる目を2倍に大きく見せるメイク方法をご紹介します♡プチプラコスメを中心に使っていくので、コツを押さえて活用してみてくださいね。

1.目尻切開ライン

まずは“目尻切開ライン”をマスターしましょう◎目の横幅を盛ることができるので、中顔面短縮にもアプローチします。目頭切開ラインよりも簡単に描けるため、今すぐデカ目が手に入りますよ。

黒目の終わり辺りから、目尻に向かって真っ直ぐ引くだけでOK。よく三角ゾーンと呼ばれる部分です。目尻と繋いだ自然な位置まで引くのがおすすめ

また、薄づきのものでラインを引くのもおすすめです。ブラウンアイシャドウや、二重ライン用のアイライナーも良さそう!バレずに自然なデカ目盛りを叶えましょう。

2.白目拡張と擬似粘膜ライン

さらに目尻部分を盛りたいなら、粘膜部分もメイクで作るのがおすすめ。KATE(ケイト)の「リアルアイズプロデューサー」で、白目拡張×偽造粘膜を作りましょう♡

白目の色に似たアイボリーカラーと、粘膜の色に似たニュアンスピンクカラーが1つになったこちらのコスメ。

アイボリーカラーを目尻の三角ゾーンにいれ、ニュアンスピンクカラーをその縁に沿うよう(目尻切開ラインの位置)に入れるだけでOK。自然と白目が拡張されたように見え、目が大きく見えます。

涙袋&下まつ毛

涙袋&下まつ毛も、目を大きく見せるのに重要なパーツです。

下まつ毛メイク

下まつ毛にもマスカラをしっかり塗ることで、ぱっちりとした印象を与えることができます。

しかし、下まつ毛にマスカラを塗ると、まぶたに液が付いてしまったり、目頭や目尻側などの細かい部分が塗りづらかったり…というお悩みも出てきますよね。そんなときに推したいグッズをチェックしていきましょう◎

・歯間ブラシ

下まつ毛にマスカラを塗る際によく挙げられるのが「歯間ブラシ」。いつも使っているマスカラの液を歯間ブラシに付けるだけでOK。ブラシ部分がかなり細く作られているため、細かな部分も簡単に塗ることができます。

折り曲げて使うこともできるので、通常のマスカラよりも格段に塗りやすくなりますよ。

・手のひらサイズの厚紙
下まぶたにマスカラ液が付いてしまうという方は、手のひらサイズの厚紙を用意してみるのがおすすめ。

下まつ毛とまぶたの間に厚紙を挟むことで、まぶたに液が付くのを防ぐだけでなく、たっぷりとマスカラを塗ることができますよ。

まつ毛メイク

上まつ毛も含め、まつ毛メイクにおすすめのコスメをご紹介します。ぱっちりまつ毛は配信映えに必至なアイテム!

エレガンス「カールラッシュ フィクサー」

数々のインフルエンサーやアイドルの女の子たちが推している「カールラッシュ フィクサー」。お値段は3,300円と少々張りますが、価格以上の価値がある名品です。

マスカラを塗る前に塗布するだけで、カールキープ力をグッと高めてくれるコスメ。ゴールドのエレガンスなパッケージも素敵ですよね。

ロムアンド「ハンオールフィックスマスカラ L02 ロングアッシュ」

“黒だと目が強調され過ぎてしまうけど、ブラウンだと物足りない…”という方に推したいのが、ロムアンドの「ハンオールフィックスマスカラ L02 ロングアッシュ」。

程よい抜け感を演出できる上、ぱっちりとした印象も与えられる超優秀カラーカールキープ力も良いため、エレガンスの下地と併用して使うことをおすすめします。

エクセル「アイプランナー R01 バニラムスク」

ぷっくりとした自然な涙袋を演出するなら、excel(エクセル)の「アイプランナー R01 バニラムスク」がおすすめ。最近SNSでバズり中の単色アイシャドウです。

肌に馴染みやすいベージュカラーに、ほんのりラメが入った大人っぽい質感。涙袋にのせるだけで上品なツヤ感を叶えるので、うるっとした配信映えする目もとを演出することができますよ。

まとめ

プチプラコスメで叶えるデカ目メイクをご紹介しました。

チャットレディでの男性ウケメイクは、あくまでも“ナチュラル盛り”です。自然に見せつつもしっかりと盛れるメイクでもっと稼いじゃいましょう。